ヘ ル ペ ス 検 査
 

  水疱や潰瘍を軽く擦って取った検体をスライドグラス上に薄く延ばして染色して、

  顕微鏡でウイルス感染によって球状に変形した細胞(ウイルス性巨細胞)や細菌類などを

  調べます。 

 

  ヘルペス1型、2型のそれぞれの抗体と反応させて顕微鏡で観察すると、

  ウイルスの型も判定できます。

 

【検査法一覧へ】